世界の大富豪が愛する金運を呼ぶ植物とは

時々テレビでお金持ちの豪邸を紹介する番組がやっていますよね。それを見ていると必ずといっていいほど登場するのが観葉植物です。植物には気を綺麗にする効果があるとして、風水に詳しい方などはよく取り入れていらっしゃいますよね。

その中でも多くの大富豪がパキラという植物を好んでいるのです。普段はあまり聞かない名前かもしれませんが、一説によると高級住宅街になればなるほどパキラを販売している花屋も多くなると言われているほど。それだけ多くの方が愛している植物なのです。

パキラには金運を運ぶ力があるとされていて、発財樹などと呼ばれています。金運だけではなく勉強運や仕事運も上げてくれますので、家族全員に嬉しい効果があるというのもポイント。そして、育てやすいのも特徴です。
パキラに限らず、観葉植物がもたらしてくれる良い気というのは植物自体が元気である必要があります。つまり、枯れてしまっているのはダメだということですね。しかし、観葉植物自体とても強い生命力を持っている種が多いので、初めて育てるという方にもおすすめ出来ます。

パキラの他にも幸福をもたらしてくれる精霊が宿るとされるガジュマルや、今後の発展を願っている方におすすめしたいユッカ、サンスベリア、ドラセナ、モンステラ、花月、アイビーなどなど開運に効果のある植物はたくさんあります。そのどれもが異なった雰囲気を持っていますので、フィーリングや自分の部屋に合わせて選ぶと良いですね。

植物を毎日世話するということは、自分の乱れた気を整えることにも繋がります。しっかり貯金が出来る人ほど植物を大切に育てるというだけではなく、それに対して植物もまた応えてくれているのですね。